愛車のフロアマットはおトクにかわいくカッコよく

私の愛車はトヨタ製です。数か月さがして、ようやく見つけたいわゆる新古車です。ねばって探したおかげで、お安く買えて大満足。もちろん、車のアクセサリー類も価格と品質にはこだわって揃えました。

フロアマットは、前の車のとき、こどもたちが泥で汚すばかりで大変でした。なので今回は、数年で買い替えることも想定して、通販を利用して商品の比較を繰り返しました。最初から、純正品の購入は考えていませんでした。どんなものでも、純正品って単純に価格が高いです。そのぶん品質が違うかといえば、そうでもないんですよね。

通販で売っている社外品をあなどるなかれ。比較しまくって選んだフロアマットは、愛車に敷いてみると、感動的なほどぴったりとかたちが合いました。きちんと、車種専用設計がなされているのです。しかも、純正品より種類が多いから、自分が好む、理想的なデザインのものに出会えました。素材も分厚く、品質的に申し分ない商品でした。純正品と社外品の違い、目で見てわかる人なんて、なかなかいないと思います。

そして何より、お値段ですよね。私の愛車の場合、社外品は、車の購入時にすすめられた純正品より4割くらい安かったと記憶しています。おトクな値段で買えましたし、泥であまりにも汚れたり、デザインに飽きたら、買い替えてもまだお釣りがもらえます。

お部屋のカーペットを替えて模様替えするような感覚で、想像するとなんだかわくわくします。豊富なデザイン、安くて高品質。社外品はいいところだらけです。