法人カーリースを利用する上での魅力やメリット

今やカーリースは世間に広く知れ渡っており、それを利用する人も多くいると思います。カーリースの主な特徴として代表的なメリットといえば、車検代等のメンテナンス費用や税金等がすべてコミコミで、毎月定額で新車に乗れるというところです。

自動車の購入時には多くの費用が掛かるだけではなく、さらに車検や税金で車を維持するのにも別途費用が多く掛かてしまうというデメリットがあります。

しかし、カーリースというシステムはまるで払拭してくれるようなサービスであると考えることができます。あの憧れのハリアーも、税金や車検代すべてコミコミで毎月定額で乗れると考えたら、夢が一気に近づいた気持ちになりますよね。また、リースが終わったあとも、次に新車のリース契約を続ければ、ずっと新車に乗り続けられるという点においては、メリットが大きいですよね。ハリアーに乗ってたけど、新車のアルファードに乗ってみようってことで、リースで乗ることも可能です。

では、購入と比較した時、実際どうなのかというところですが、購入した時のメリットとしては、自分好みにカスタマイズできるという点です。好きなアルミホイールを履いたり、エアロを付けたり、車高を下げたり上げたり自由ですが、カーリースの場合、その点かなり制限されます。車を自分好みにドレスアップ、カスタマイズしたい方には、カーリースはあまりお勧めできません。

常に新車に乗っていたい、毎月定額で乗りたいという方には非常におすすめのサービスであると考えます。

また、アルファードなどの法人カーリースの場合、全額会社の経費で落とすことができるため、税金面でも優遇されるのは嬉しいですよね。

カーリースのメリットは思った以上にたくさんありますね。