はじめての通販で買ったフロントグリル の思い出

20年程前、ホンダ・レジェンドの93年式に乗っていました。
ホンダのフラッグシップ・セダンで、KA7という型式の車です。
まだ若く当然中古で購入しました。
理由は安かったから。
しかし安いからだけでなく買う決め手となったは
間違いなくそのスタイルに惹かれたからでした。

トヨタ車や日産車の人気高級セダンも買える候補の車はあったのですが、
見た瞬間から思ったどこか欧米の匂いを感じさせるデザイン。
当時アメリカでホンダの高級車チャンネルのアキュラブランドが北米で展開していて レジェンドはアキュラ・レジェンドとしても販売されていたのでした。

「アメリカっぽくてすごくカッコイイな。どうせならアキュラ・レジェンド仕様にしたら よりアメリカっぽくてカッコよくなるだろうな。」
そう思い当時の私は胸が膨らみました。

2000年初頭、日本でも一般にインターネットが普及を始めていて、
幸いにも自宅にインターネット環境があった私は早速アキュラ・レジェンドについて調べ始めました。

するとアメリカのホンダ車、アキュラ車の写真や文章は個人、
会社の物の限らず日本より豊富に見つかるのでした。
画像をたくさん見ているだけでとても楽しく、
アメリカで走っているホンダ車、そして日本にはほとんどないであろうアキュラ車に想いを馳せるのでした。

しかし問題が発生です。
完全なアキュラ仕様にするには相当なお金と手間がかかる事がわかってきました。
まず一番大きく違うのがヘッドライト、テールランプです。
しかもこの二つが金額がなかなか大きいのです。
簡単に出来そうなものはエンブレムです。
しかしこれもお金自体はそれ程かからないのですが
偽物が多く本物の純正エンブレムの入手は思ったより手間がかかりそうでした。

どこからどのくらいお金をかけてはじめるべきか。
見た目もパっと変わらないとなんだか物足りないし。
そうだ、フロントグリルだけでも変えよう。あの独特のマークのアキュラエンブレムのついたアキュラ純正フロントグリルにまず交換しよう。完全アキュラ仕様はすぐにはできないのだからまずそのスタートとして。
フロントグリルはヘッドライトより安くすぐに見た目が変わるパーツなのでした。

アキュラ純正フロントグリルをどこで入手しよう?
若かった私はそれ程お金もかけられなく中古で美品を手に入れようと思いました。
必死に調べると純正パーツの通販サイトがあったのです。
サイトは効率よく作られており、少しの時間でまさに美品のフロントグリルを見つける事が出来ました。
必死にサイト内をチェックして、作ったばかりだったクレジットカードを使い、 恐る恐るネット購入に至りました。

そして、約二週間後ついにアキュラ純正のフロントグリルが届きました。
早速、自宅の庭で交換作業をはじめると、
何と驚くほど簡単にレンチと少しの加工ですぐに装着できたのでした。

私の周りはあまり純正から純正に変えて満足する、
といった形のドレスアップをしている人は少なく、セダンであればフルエアロをドンとつけて主張する人が多かったのすが 、

グリルを付けただけの私のクルマは自分の中では最高にイケてる「アメリカのレジェンド」になったのでした。