断捨離を兼ねた引っ越しをリサイクルショップ運営会社に依頼しました

定年退職し、子供もすでに独立し、少しづつ断捨離を進める事にしました。断捨離を進める中で、夫婦2人の生活に今の2階建ての戸建て住宅は広すぎると夫婦の想いが至りました。

そこで思い切って戸建住宅を売却し、新たに居住面積が少し狭い中古マンションに引っ越そうと言う事に急転直下話が進みました。狭いマンションに越す事で、売買金額差で少しまとまったお金も得られ、日々の年金生活に少しプラスした生活費を確保でき、余裕を持てると考えたからです。

こう決断した事で、こまごました不用品を処分するだけではなく、まだ使えそうな収納家具も多数処分する必要が生じました。

そこで、マンションに持っていくものと、引越し前に処分するものを大雑把に分類し、リサイクルショップに買取りと回収をお願いしました。すると、係の方が下見に来られた時に、事情を話すと、当社で引越しもお受けできますよと声を掛けて頂けました。不用品を処分した後に、すぐに引っ越し業者さんをどこにするのか検討し、依頼しなければと思っていたところでした。

リサイクルショップに、引っ越しもお願いすれば、不用品の回収タイミングと引っ越し荷物の搬出タイミングも先方でうまく調整してもらえますし、引っ越しの段取りが簡単に済むと考え、引っ越し業者にお願いする事にしました。

引っ越しも依頼する事で、冗談半分に、買取価格に少し色を付けてもらえませんかと、無理なお願いも出来ました。

結果として、思っていた金額以上でまだ使える大型の収納家具やテーブルやソファーや保管していた大量の引き出物等を買取ってもらえました。引っ越し料金から買取り料金を差し引いてもらった事で、驚くほどの低料金で引越しする事が出来ました。

普通の引っ越しの場合でも、不用品を処分するリサイクルショップを運営する会社に引っ越し業者に依頼するという方法も良いものだと感じました。