通販の牛肉をお歳暮で贈ったらご馳走になりました

昨年末のことです。通販でお手頃な価格の牛肉があったので、日頃からお世話になっている会社の同僚にお歳暮として、牛肉のブロックを贈りました。高級和牛をお得に買えるサイトを探したのですが、大変喜んでもらい贈ったこちらも嬉しい限りでした。

さて、年が明けて今年のお正月のことです。年始回りにその同僚の家に行くと、すき焼きが用意されていました。聞けば、私が昨年末に通販で送ったお歳暮の牛肉を使っているというのです。

お正月のことですから、「まあ、一杯やろうよ」とお酒をいただきました。お酒を呑みながら語らい、大いに笑いました。もちろんすき焼きを食べながらです。不思議なこともあるものですね。自分が贈ったお歳暮の牛肉をご馳走になるとは思いもしませんでした。

その牛肉もお手頃価格の和牛でしたが、味は高級和牛そのもので、本当においしかたったです。私は遠慮なくどんどん自分がお歳暮で贈った牛肉をご馳走になりました。同僚も「遠慮なく食べてくれ」と言います。私は半ば冗談交じりに「これは元々、俺が贈ったものだからな」と返しました。すると同僚の家族は大爆笑し、「そうだね。ありがとうございました」とまたお礼を言われてしまいました。

贈った牛肉はすべて食べ切ってしまいました。シメはうどんです。牛肉の甘味がすき焼きのつゆによく出ていて、絶妙の味わいでした。最高のご馳走だったと思います。これに味をしめて、今年もお歳暮はお手頃価格の牛肉を探し、同僚に贈ろうと思います。また来年、もしかしたらご馳走になるかもしれません。その時はまた感謝したいと思います。