最近はやりのDIYに欠かせない塗料とその掃除方法!

塗装することによって塗料のことが少しわかった気がした

木で作られたプランター置き場の塗装がはげて来ていおり、塗装し直せばまだまだ使えると思いホームセンターにて塗料を買いに行きました。

以前から少しは塗装したことがあったのですが知識はほとんどなく店に行ってわかったことは油性と水性があるということでした。

店には説明が書いてあり油性の場合は屋外に向いており薄める場合は専用液が必要とされ、水性の場合は室内に向いており、薄める場合は水だということが理解できました。

厳密に言うと屋内屋外、塗装する物によってうまく使い分けることが重要らしいのですができれば一度の買い物で済ませたく失敗もしたくなかったので店員さんに説明して必要な物を購入するという楽な方法をとってしまいました。

プランター置き場をよく洗いきれいにして乾かし、風のない曇りがちの日に塗装をしました。少し時間をおいて二度塗りした所なんとなくきれいになりました。少しの色ムラも屋外で見たら愛嬌があり満足しております。

ペンキを手軽に落とすなら、除光液が有効!

ただ、塗装とかペンキをつかっているとなんかの拍子に手や衣服にペンキがついてしまった!なんて経験ありませんか?

最近は手軽なDIYも流行していますし、100円ショップでも塗料を手軽に買えるので、一般家庭でもペンキを扱う機会が増えてきたように思います。

身体でも衣服でも、塗料が付着してしまうと落とすのがとても大変というイメージがありますよね。
楽しいDIYの途中でパニックになる前に、今日は自宅でも簡単に出来る塗料の落とし方をご紹介しましょう。

用意するものはたったの2つ、マニキュアを落とすための除光液とティッシュだけです。
除光液をたっぷり含ませたティッシュを塗料が付着した部分に優しくトントンと叩きつけましょう。
塗料の種類にもよりますが、たったこれだけでも簡単に塗料を落とすことが出来ます。

付着した塗料を落とす一番のポイントは、「とにかく早い段階で落とす」という事。
乾く前であれば、意外と水だけでも簡単に落とせる場合があるようです。

自宅で塗料を扱う予定のある人は、事前に除光液も用意しておくと安心かもしれません!

ただそれでもいつの間にか付いていた塗料にはどうする事もできません、なので本格的にDIYを始める方はこういった業務用の手洗い洗剤などを準備しておいた方がいいかもしれませんね

工務店向け集客ノウハウクレジットカードの即日発行じゃけん貯蓄英語上達の秘訣マッサージのリアル口コミ.comJALカードお家の見直ししま専科生命保険の口コミ.COM英語上達の秘訣お家の見直ししま専科住宅リフォーム総合情報